長男のスタート★ライン

『自分に自信がもてない・・・』

そんな長男の言葉に
親としての切なさと
ここまでよく成長したね
という気持ち・・・

努力もせず転がってきた自信より
自分が努力をして得る自信

これからだね

今、きっと、
人生のスタート★ラインに立ったんだと思うよ

そんな君を・・・

黙ってられない父と母は
(口出しし過ぎないように)頑張って(笑)
見守りながら
パワーを送るよ






スポンサーサイト

ふつーがっこー☆こぼればなし

中学校にあがってから、
心も体も変化中の長男。
部活動も良く頑張っている。

そして、家ではクタクタなぐらいくたびれている・・・

身体+栄養 < 活動(運動)
ヤバイ☆ 完全にこんな感じ(>_<)
しかも、家庭学習どころじゃないっ!!!

そんな彼が・・・
家庭学習か、塾か、
という選択に迫られた時、
彼は、
「塾に行きたい」
と、自分から言い出した。


私は家庭学習派だったけれど、
長男の意見を尊重。


しばらくして・・・
「お母さん、僕、勉強がわかるようになってきて、楽しい」・・・と。


良かったね☆
と、いう思いと、
学校の授業がそんなにわからなかった(落ち着いて勉強できなかった)の・・・と、母、反省。

長男の切ない気持ちに触れた気がしました。



別のお母さんの話では、
成績の上がらない生徒を心配して、
「お母さん、塾に通わして下さい」と、
学校の先生が言ったそうな・・・


また、別のお母さんの話では、
まるっきりうちと同じ状況に小学校の時なっていた・・・と。
子ども自身「塾、辞めんきね☆」と、自分から言っているそう・・・


なんだか、切ないなぁ☆




先日、体調を崩した長男
保健室に行くのがイヤだと言う・・・

母、???

授業をサボってると思われたり、
本当に保健室に行っているのかと疑われたり、する・・・と。


え⁈
君らの学校の保健室、どうなってるの?

根掘り葉掘り聴きたいのだが、
長男もあまり話さない・・・
と言うか、
気にしているようで、結構マイペースな長男。
子ども達の世界というのだろうか・・・


障害をもつ次男とは、また違うヤキモキ感が募ります・・・
とはいえ、母もマイペースタイプなので・・・

学校事情にも
社会的にも
完全に乗り遅れてる感、ありあり。。。(汗)


ああ、長男が未来を描いていけますように☆













ふつーがっこー☆母の願い

長男の学校と次男の学校の
授業参観とPTA総会が重なり、

次男の学校は、車で30分・・・
往復1時間・・・
さすがに、次男の学校はお休みさせていただきました。


長男の授業参観のあと、PTA総会の前に、
今年度の学校の取り組みについて、校長先生より説明がありました。


子ども達の「夢を実現する」ための 学校での取り組みについてのお話しでした。


ふむふむ・・・
素晴らしい計画です。


その反面、
どこかしっくりこない気持ちも・・・
(個人的に)


努力すること
頑張ることは
とてもいいこと


努力しなさい
頑張りなさい
は、どうなんだろう・・・


いきすぎると
反発するか
つぶれるか


どっかでテキトーでないと子どももやっていけない。
息をぬくことも学ばなくてはいけない。
息のぬき方の方が実は大切だったりする。


どうしても
ガンバレ
ガンバレ
に、聞こえてしまう。



「がんばりたい」と、自然に出てくる気持ちを育てるのが、大切な気がして。。。


人を育てるということは、誰かの都合に合わせて育てることじゃなく、
それぞれが持っているものを育てていくことなんじゃないのかな・・・


「家庭でもサポートして下さい」
「家庭でもできているか、みてあげて下さい」


縛られている感を感じてしまうのは、私だけ・・・?


母の中で、どっかしっくりこないものがあり・・・


長男が
子ども達が
押しつぶされず
夢を見つけて欲しいと願います。


母として、子どもが押しつぶされないよう、かかわっていけたら・・・と、意識するばかりです。



素晴らしい計画が、
なぜ、必要なのか・・・


意識することと
無意識の世界はつながっていて、


自分の夢を叶えるために、


自分自身の意識を落とし込む、無意識の力に味方になってもらうために必要な行為だということの説明なしに、ただマニュアル的にやらされる・・・。
とても疑問です。


ましてや、目標に達しなかった時には、どのような対応になるのだろう・・・
子ども達の「できなかった」心へのサポートは、あるのだろうか・・・
(ああ、そうだ・・・今度、聴いてみよう)








駅伝

中学生長男☆
今日の駅伝参加に向けて、7時前から自転車で出発!
靴履いてるうしろ姿を見ながら、母、カンドウ・・・

エライなぁ~

誰かにやらされてるわけでもなく
ガンバってる姿はスバラシイ☆

長男との大切な時間

ふだん
やっぱり、二男に手をかけていることが多い・・・

長男が何かやっていると、
つい注意的な言葉かけになってしまうこともしばしば・・・

二つ違いの兄・弟にとって、
そこはやはり、比べるとこらしい・・・

自分と弟に対する母親の態度の違いというものは、
かなり、気になるらしい・・・

最近も
お母さんの言い方は冷たい、だとか・・・
傷つく、だとか・・・
いろいろ言われてしまった^_^;



まぁ、確かに思い当たるふしはあるから、母、反省。





ふだん
だいたい
長男・二男・母の三人で過ごすことが多いのですが、
最近、長男と私、ふたりの時間が、できた。




私も笑顔で
長男も笑顔
なんだか、うれしい時間だと、再認識・・・





20120720-4-2convert_20120720003951.jpg

20120720-5-2_convert_20120720004029.jpg

日曜日の朝
長男は、ブラックバス釣り
私はウォーキングに・・・



帰り道の出会い

20120720-6-2_convert_20120720004059.jpg




20120720-3-2_convert_20120720003909.jpg

家に帰ると、玄関にめずらしいお客様♪








そして、
おばの初盆の日
パパと二男はおうちでお留守番
長男と私とで出かけてきました・・・

20120720-7-2_convert_20120720004134.jpg

20120720-8-2_convert_20120720004205.jpg

照れている長男




20120720-9-2_convert_20120720004233.jpg

でっか~いスイカ!
あつまったいとこ達とみんなでワイワイいただきました(^O^)



長男 とってもうれしそうで・・・
そんな長男をみて、私もとってもうれしくて・・・




しあわせな時間というものをかみしめてました・・・




これからも
そんな貴重な時間を大切にしていきたいです



これからも
そんな大切な時間に気づいていきたいです



これからも
家族みんなで笑って過ごしていきたいです




















高知県 ブログランキングへ


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ
にほんブログ村


にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。