FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次男☆その後

6月のはじめ、在宅生活に戻りました。





3月のはじめ 呼吸不全にて緊急搬送
3月のおわり 重心病棟(施設)併設の病院へ転院し気管切開(永久気管孔)の手術を受ける
約4週間の入院生活と
約5週間の施設生活を経て
家に戻ってきました




3月の入院から家に戻るまでの4ヶ月間
様々なことがあり
様々な思いを感じ
自分を取り戻すまで
在宅の生活を取り戻すまで
夢の中でふわふわと悲しみに揺れてるような感覚から
太陽の光・風を感じ汗を流し生きてる感覚が
ふたたび 呼び起こされるまで

大きな学びの時間だったと
やっと振り返ることができるようになってきました




いまでも
小さな学び(問題)は 日々いろいろ起きてはいますが
そんな日々の学びに向き合いながら
今は 在宅で暮らしています



施設から在宅へ
気持ちの変化に
なぜ
どうして
どうだったのか
いろいろ気になることはあると思います




先生をはじめ
関わってくださったスタッフの皆さん
そして家族
多くの方に
母としての不安も含めた思いを
受け止め支えていただきました



そんな母の揺れる気持ちの中で
「在宅に帰る」ことを応援してくださった皆さんのおかげで
今があります




全ては学びであり
これからの生活に
どう活かして
どう思いを伝えていくか
今はそんな風に
転換し(生かし)ながら
家族や
支えてくださっている皆さんと一緒に暮らしています




気管切開をし
呼吸状態が安定したことで
今では日々のスケジュールを元気にこなしている次男です
(あ、そこは次男の体調に合わせたスケジュールですが、笑)

手術前と比べ 体重も4kg増えました






ただ
「施設入所」については
生きている限り永遠に意識していく部分であり
今はショートステイというカタチで利用しながら生活しています



次男の「今」を
これからも綴っていくためにも
遅くなりましたが
「帰ってきてるよ」の報告でした





日々の生活の中に
「感謝」はいっぱいあふれているんだと気づかされています



関わってくださった(いる)皆さん一人ひとりのお顔を思い浮かべながら
この文章を綴りました
感謝しています
本当に いつも ありがとうございます
そして
これからも どうぞ よろしくお願いいたします


























スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。