FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2度のカンファレンス

次男の施設入所中
在宅生活に向けて
2度のカンファレンスを開いていただきました。


1度目は外泊練習にむけて
2度目は退院(退所)にむけて


外泊練習での一番の目的は「入浴」
そして「困ったことを見つけること」
入所中ということもあり在宅でのサービス(ヘルパーさん)は利用できないため
ドクターより気管カニューレの挿入方法と
施設で入浴の方法を指導していただき
夫と二人で次男のシャワー浴に挑みました。

入院(入所)するまでは夫も私も次男と一緒に入浴もしていたので
次男との入浴には慣れているという自信もありましたが
術後あまり永久気管孔を見ることがなかった(避けていた)夫
勇気を出して永久気管孔と向き合ってくれましたが
夫の方がダウンしかかり
顔面蒼白になりながらもなんとかシャワー浴を終えることができました。
終わった後は、夫の方がフラフラになっていました。

その時点では 永久気管孔からの吸引も夫にはまだ抵抗があり
私しかできない状況でした。

外泊を経験したことによって
在宅で暮らすための問題点がはっきりし
在宅サービスの利用(再開)にむけて相談支援員さんに相談
家族ともこれまで以上に協力し合うことの必要性を話し合いました。


問題点をクリアできるよう相談支援員さんも動いてくださり、
退院カンファレンスの時には次男が在宅生活を送るための体制を整え(てくださり)、
私も気合を入れてのぞむことができました。


退院カンファレンスでは
次男の在宅生活にむけてあらゆる立場の方が関わってくださり
次男の現状とサポート体制の情報共有をしてくださったことで
私にとってもそのことが力強い支えとなり前に進む大きな勇気となりました。


あらためて
これだけ大勢の方が関わってくださり支えてくれている…ということ
「感謝」以外なにものでもありません…


2度のカンファレンスを経て
勇気と感謝
そんな思いいっぱいで
在宅に帰ってきました。




























スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。