FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長男☆進路にむけて家族の思い

このブログを始めた頃 

長男は小学生でした。

なつかしい・・・

その長男が

高校卒業後の進路を決める時期がついにやってきて・・・

このたび

「合格通知」をいただくことができました。

本人なりに考え努力もしていたので、

本人の希望する方向に進めるということは

本当にありがたいことだと感じています。





長男が小学生の頃

「中学受験」を意識していた時期があります。

そんな時

先輩ママに言われたのは

「受験に対して夫婦で気持ちが一致していることが大事だと思う」

という言葉でした。

その当時、夫はお受験反対派

気持ちが一致することなく 中学受験は私の勝手な気持ちだと諦めるカタチに。

長男の子育てをめぐっては夫とも何度やりあってきたことでしょう(笑)

わが家の夫婦喧嘩の原因のほとんどが

お互いの子育てへの思い入れ…という

子どもにとっては

なんと迷惑な親だったことか、です(汗)

中学受験について あとで長男に聞いてみたところ、

お受験をしていく友達をみていて

ちょっと興味はあった…なんて言われてしまい

「しまった〜!!!」などと母は本気で嘆いたことでした。




今回

長男の高校卒業後の進路を考えるにあたって

オープンキャンパスへ夫も一緒に参加したり

次男kouは ショートステイで頑張ってくれたり…

今回いただいた「合格」は

家族みんなで協力しあえた結果だと母は感じています。


もちろん本人も真面目に頑張りました!

私達夫婦の実家も応援してくれ

家族みんなで協力しあえたこと・・・

そんな風に感じられたことで、

ふと、中学受験に対する先輩ママのアドバイスが蘇ってきたのでした。


もしかすると

こんな気持ちのことを言っていたのかなぁって・・・

時間はかかりましたが やっとたどり着くことができました。


家族みんなそれぞれの立場で考え応援し 受験にのぞむ

家族としてのかけがえのない時間を経験させてもらえたことに

感謝です。





本当に!合格おめでとう!!!







































スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。