FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次男☆宿泊学習

一泊二日の予定で行われた次男の宿泊学習
小学部・中学部の時には次男の体調に不安があったため 
これまで参加することができず
高等部で初めての参加となりました。

2018-09-IMG_2459_convert_20180923214614.jpg

宿泊先は高知市内のホテル
写真はホテルの部屋から撮影

ちょうど高知城が見える部屋だったこともあり、本当にちょっとした旅行気分♪

1日目は
ホテルでランチ
木曜市散策
オーテピア
宿泊先ホテルへ移動・宿泊

2日目は
高知城歴史博物館 
というスケジュール


はい、そうです。
先に私が投稿した記事「オーテピアと高知城歴史博物館」
実は、次男に連れて行ってもらいました(笑)


正確には、次男のケアのため、母同行いたしました。
日中は学校の看護師さんの同行もあったのですが
3月の気管切開のオペ後、現在 訪問生であるということと
夜間は看護師さんが宿泊されないため
母が同行しての宿泊学習となりました。


来年の高校2年時 修学旅行があるため
母も気合を入れてのぞんだ宿泊学習


いやはや!
結論から言うと
参加してよかった!!!


次男の宿泊荷物の準備も
最近のショートステイで楽勝〜と思っていたら、
施設病院では足りない物が少々あってもどうにかなる!という感覚と
一般的なホテルでは、やっぱり準備あるのみ!と実感。

大きな忘れ物はなかったけれど、
何気にフックが欲しいとか、
クリップ・洗濯バサミのような物が欲しいとか、
敷物欲しいとか、
普段は持ってなくても困らないような物が欲しくなったのを感じました。


あと、
夜間 一睡もできずに過ごし
二日目の朝は、食べる物や環境が変わったせいか便意で緊張アップ!
朝食から出発時間までの間に浣腸が必要になったこと!
持参していたので大丈夫でしたが
時間的に余裕がなかったのに少々あせりました。


そして
今回の宿泊学習では入浴をしなかったので、
修学旅行では入浴のことも考えておかなければならないこと

移動中の休憩や吸引のタイミングも
考えながら行動しないといけないこと


中学部での修学旅行時には胃瘻はしていましたが
気管切開はまだしていなかったので
その違いを大いに感じることができた宿泊学習となりました。



来年の修学旅行に向けて
先生方や学校の看護師さんに次男のことを知ってもらえるよう
これからの課題を感じられたいい機会となりました。


次男を支えてくださる皆様と
良い関係を築いていけるよう
気持ちも新たに
母も意識を向けていきたいと思います。




















スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。