FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

介護用リフト

宿泊学習の前後
床走行式電動介護リフトをお試しでお借りしていました。

2018-09-IMG_2331_convert_20180924165624.jpg

3月に気管切開をしてから体調が安定
体重の増加が見られるようになり
体重は20kg→24kgへ
身長も伸び
母の抱っこでは次男の体がいよいよ収まらなくなってきた・・・



浴室にはすでに天井走行式リフトを入れていて
室内で使うリフトをそろそろ考えようと思ってのお試しでした。


今年の1月には介護用電動ベットも入れ
その時(気管切開前・体重増加前)は、移乗への負担は改善されたのですが

2018-01-IMG_0530_convert_20180114132024.jpg


さすがに 身長の伸びと体重増加が一気にきたことで
本人も自分の体が重くなったでしょうが
母にとっても
介助者さんにとっても
一人抱っこではそろそろ危険だと思うようになりました。



入浴時は気管カニューレも挿入するため
移乗での抱っこ時 
一人抱っこだとどうしても首の角度が窮屈になりかねないので 
入浴介助でお世話になっているヘルパーさんには 
現在二人で抱っこするようにお願いしています。



そんなリフト事情の中
今回の宿泊学習でリフト欲しい!
と強く思った瞬間がありました。


宿泊ホテルは ツイン(ベッド使用)の部屋だったので
それなりに過ごせたのですが・・・

2018-09-IMG_2464_convert_20180924172907.jpg 







事件は最終日におきました。




休憩で使用させていただいたお部屋が
のびのびゆったりできる和室・・・

2018-09-IMG_2485_convert_20180924165555.jpg


宿泊学習の解散時間も迫り
そろそろバギーに乗ろうと抱っこした時


経験のある方はわかると思うのですが
抱っこして立ち上げれない・・・衝撃!!!



そばに居た学校の先生に
抱っこをしている私を支えて(引っ張って)ください!!!
とお願い・・・無事 立ち上がれました(笑)!



和室の床が
沼の底のように感じた瞬間でした。



和室にリフト・・・必須です。



























スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。